ご挨拶

1922年(大正11年)に神戸市内でゴム用金型業を創業して以来、日用品から家電、自動車まで様々な分野で、 また型種もゴム型だけでなくプラスチックのブロー型、 インジェクション型とお客様のご要望に応じて範囲を広げてきました。 その間、お客様に喜んでいただきたいという一心で技術の研鑽に励んできました。
発注される金型はお客様が必死で考え、開発の夢を託した新製品を作るために不可欠な道具です。
新製品のデザインや品質はほとんど金型で決定します。

「モノづくりは人づくり」とよく言われます。
金型はモノの形状や性能を決めるがゆえに母なる道具「マザーツール」と呼ばれます。 その金型を設計製作する私たちはより人づくりの大切さを意識する必要があると考えています。 弊社は1958年より新卒定期採用を開始し、全新入社員を先代社長の自宅近くの寮に入れて人間教育を長年やってきました。
現在、私も人こそ会社の財(たから)、人としての根っこづくりが会社づくりの基本と心得、 「共創」とは社長も社員もみんなでお客様や環境の変化に対応して 会社を一から創りかえること共同創業することであり、「共育」とは親が子を育てることを通じて自らも教えられるように、 ベテランも新人も共に教え育みあうことです。
私たちは私たちの理念・使命にかけて、高い顧客満足を得られる技術者集団をめざしています。

和田金型工業株式会社 代表取締役 酒井 誠

和田金型工業株式会社
代表取締役 酒井誠

経営理念

目的理念・行動理念・福祉理念

社是

  • 1.技道精進
  • 1.質素倹約
  • 1.工夫改善

信念

できる できる 必ずできる
やる気があれば 必ずできる
できぬと思えば 絶対できぬ
できぬと思わず できると信じ
私は いつまでも進歩したい
できる できる 必ずできる

企業概要

社名
和田金型工業株式会社
代表者
代表取締役 酒井 誠
住所
〒651-2271 神戸市西区高塚台3丁目1-17
TEL
078-991-3521
FAX
078-991-3538
設立
昭和37年(1962年)10月
資本金
1000万円
決算期
10月
売上高
5億円
社員数
37名
取引先
タイガースポリマー株式会社・上村航機株式会社・株式会社レクザム 他
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 みなと銀行

沿革

1922年
和田半次郎が神戸市長田区にて和田彫刻所を創業
1962年
和田金型工業株式会社に法人改組
1970年
神戸市垂水区(現西区)に工場建設
1971年
神戸市長田区に本社工場を建設
1970年代
一体成形サンダルの金型開発
スキーブーツのプラスチック金型を国内初めて開発
1980年代
カール・ルイスはじめ世界の一流選手の金型を多数開発
1995年
阪神淡路大震災のため神戸市長田区の本社を地元の靴業者に提供し
事業は西区のみに集約
1998年
自動車部品の金型を主力に
2014年
西区高塚台に全面移転
2014年
JIS Q 9100取得
2015年
酒井誠 代表取締役就任