堀島行真選手 男子モーグルの世界選手権で日本男子初の金

モーグルというと上村愛子選手が思い浮かぶのですが、今回は、1997年生まれの19歳 堀島行真選手が、世界選手権で男子初となる金を獲得しました!!

なぜ、堀島選手の事を取り上げるかというと・・・彼が履いていたスキーブーツが、レクザムさんのスキーブーツだったから!そして、そのレクザムさんのスキーブーツの基となる金型の製作に和田金型工業が関係しているからです。

直接、お会いしたことはありませんが、自分たちが携わっている金型から成形された製品を使用して活躍されている方々が居るというのは、とても嬉しいものですね。

SAJ29承認第00738号
写真提供:株式会社レクザム

堀島行真選手

堀島行真選手~世界選手権の金メダルとレクザムのスキー靴と共に~

記事内の画像は
クリックすると拡大表示されます